テーマ : 御前崎市

母子表現したブロンズ像 彫刻家細谷さん 御前崎で個展

 静岡市葵区の彫刻家細谷泰茲(やすじ)さん(83)の個展が25日、御前崎市門屋の静岡カントリー浜岡コース&ホテル・カルチャーフロアで始まった。8月28日まで。

作品を紹介する細谷さん=御前崎市門屋の静岡カントリー浜岡コース&ホテル・カルチャーフロア
作品を紹介する細谷さん=御前崎市門屋の静岡カントリー浜岡コース&ホテル・カルチャーフロア

 母子を表現したブロンズ像など約40点を出品した。駿府城公園(静岡市葵区)や原野谷川親水公園(袋井市)など県内各地で野外彫刻を手掛けてきた細谷さん。旧蒲原町(現静岡市清水区)の町制100周年を記念して1989年に制作したブロンズ像「海の詩」「山の詩」の原型となった石こうも展示している。「作品の世界に入り込むように鑑賞し、制作の意図を感じ取ってもらえれば」と話す。
 毎週月、火曜は休館。祝日の7月18日は開館し、20日に臨時休館する。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む