感謝の心大切に J1清水元選手の兵働さん講演 静岡長田南小

 サッカーJリーグ1部(J1)清水エスパルスが静岡市、静岡大、企業と連携して小中学校で実施する特別授業「エスプラス」が24日、同市駿河区の長田南小で行われた。同校を皮切りに、本年度は市内3区の15校で開催する。

兵働さんが社会で必要な能力などについて児童に紹介した授業=静岡市駿河区の長田南小
兵働さんが社会で必要な能力などについて児童に紹介した授業=静岡市駿河区の長田南小

 サッカーと教科を絡めた学びや、企業人を招いた職業学習などを展開する恒例の取り組み。長田南小にはエスパルスの元選手で、現在はスカウトを担当する兵働昭弘さん(40)が講師として訪れた。
 兵働さんはエスパルスで主将を務めた経験を元に、「相手を尊重し、感謝の気持ちと長所を見る姿勢を」と同校の6年生約90人に語り掛けた。具体例を交えながら、社会に出て必要な行動力や課題発見力に関しても紹介。児童はメモを取るなどして聞き入った。
 

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ