テーマ : 福祉・介護

就労支援事業所 開所5年記念し「感謝カフェ」 静岡市清水区

 コーヒー豆や加工品販売を手がける静岡市清水区船越南町の就労継続支援B型事業所「キャンバス」が開所5周年を迎え25日、「記念感謝カフェ」を同所で開いた。

開所5周年を迎えて開いた「記念感謝カフェ」=静岡市清水区船越南町の就労継続支援B型事業所「キャンバス」
開所5周年を迎えて開いた「記念感謝カフェ」=静岡市清水区船越南町の就労継続支援B型事業所「キャンバス」

 通所者が生の豆を自家焙煎(ばいせん)し抽出した新鮮なコーヒーを、豆の産地ごとにホットやアイスカフェオレなどの形式で販売した。持ち帰り用のドリップパックやナッツも用意したほか、会場内で事業所の活動紹介映像も放映した。
 事業所そばの「ピオンギャラリー」では5周年に合わせ、7月7日まで県障害者文化芸術活動支援センターみらーと主催の絵画展「風を創るひとたち」を開催中で、来場者はコーヒーを片手に絵画鑑賞も楽しんでいた。
 同事業所は普段、コーヒー豆やドリップバックなどの加工品の製造・販売のみを行っているが、月1回、「土曜カフェ」を開きドリンクのテークアウト販売を実施している。次回の開催は7月23日の午前10時半から。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む