スマホ操作 ショップ店員が優しく指南 沼津で高齢者教室

 沼津市は21日、高齢者向けのスマートフォン教室を沼津市本の千本プラザで開いた。

スマートフォンの操作を学ぶ参加者=沼津市本の千本プラザ
スマートフォンの操作を学ぶ参加者=沼津市本の千本プラザ

 市内在住の65歳以上の男女18人が、ドコモショップ沼津八間通り店社員から2時間の講義を受けた。カメラの操作ができることを目標に、スワイプやピンチの方法を学んだ。ぬいぐるみを対象に撮影の練習も行い、各自の理解度に合わせて進められた。
 市長寿福祉課の高橋義久課長は「スマートフォンを使って買い物や緊急事態の連絡などもできるように支援していきたい。来月以降も開催を予定しているので、多くの高齢者に参加してもらえたら」と話した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ