カピバラ赤ちゃん公開 三つ子愛らしく♡ 伊豆アニマルキングダム

17日に誕生した3頭。寄り添い合う姿が愛くるしい=東伊豆町の伊豆アニマルキングダム
17日に誕生した3頭。寄り添い合う姿が愛くるしい=東伊豆町の伊豆アニマルキングダム

 東伊豆町の伊豆アニマルキングダムでカピバラの赤ちゃん3匹の公開が始まった。17日朝に誕生し、ウメとユズ、アンズと名付けられ、愛くるしい姿が観光客から熱視線を浴びている。
 〝三つ子〟は体長30~40センチで体重は1・3~1・5キロ。雄のカフェ(5)と雌のカルーア(3)の間に誕生した。カルーアの鳴き声に反応して後ろをちょこちょこ付いて回ったり、「キュルキュル」と特徴的な鳴き声を上げて母親を呼んだりしている。性別は今後判明する。
 施設によると、カピバラは一度に6匹ほど生まれることもあるという。同施設ではこれまで平均2~3匹で、計23匹となった。飼育員の村串ゆめかさん(25)は「生まれたばかりの姿はなかなか見られないので、今のうちにぜひ」と来園を呼び掛けている。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ