夏至 音色涼やか 「みしま風鈴」の制作最盛期

 21日は1年で最も昼の時間が長くなる二十四節気の夏至。午前の県内は湿った空気や前線の影響で曇りや雨となった。静岡地方気象台によると、午前11時半までの最高気温は三島27・9度、静岡27度、浜松26・6度。

制作最盛期を迎えている「みしま風鈴」=21日午前9時半ごろ、三島市大社町の日光陶器店
制作最盛期を迎えている「みしま風鈴」=21日午前9時半ごろ、三島市大社町の日光陶器店
制作最盛期を迎えている「みしま風鈴」=21日午前9時半ごろ、三島市大社町の日光陶器店

 三島市大社町の日光陶器店では、夏本番を前に手作りのガラス風鈴「みしま風鈴」の制作が最盛期。店主の関根久雄さん(57)が約1300度に熱した炉でガラスを溶かし、息を吹き込んで膨らませる作業に励む。狩野川で採れた砂鉄などを混ぜることでガラスに気泡を含ませ、清涼感を表現。完成した風鈴は高く澄んだ音色を店頭で響かせた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ