浜名湖で事故 ボート同士が衝突、1人死亡 湖西

 19日午後0時35分ごろ、湖西市新居町の新居弁天海釣公園付近の釣り客から「浜名湖でプレジャーボートが船(小型ボート)に乗り上げた」と110番があった。小型ボートは水没し、乗っていた愛知県の30~40代の男性4人が救助されたが、うち豊橋市の男性(34)が搬送先の病院で死亡が確認された。3人は軽傷とみられる。

浜名湖の水難事故の発生現場
浜名湖の水難事故の発生現場
船と衝突したとみられるボートを調べる関係者=19日午後4時50分ごろ、湖西市新居町の新居漁港付近
船と衝突したとみられるボートを調べる関係者=19日午後4時50分ごろ、湖西市新居町の新居漁港付近
ボートと衝突したとみられる船を調べる関係者=19日午後5時ごろ、湖西市新居町の新居漁港付近
ボートと衝突したとみられる船を調べる関係者=19日午後5時ごろ、湖西市新居町の新居漁港付近
浜名湖の水難事故の発生現場
船と衝突したとみられるボートを調べる関係者=19日午後4時50分ごろ、湖西市新居町の新居漁港付近
ボートと衝突したとみられる船を調べる関係者=19日午後5時ごろ、湖西市新居町の新居漁港付近

 湖西署と清水海上保安部などによると、小型ボートは釣りを目的に付近にとどまっていたという。衝突後に一時水没したが、4人はぶつかったプレジャーボートや周辺にいた水上バイクに引き上げられた。プレジャーボートは操縦していた湖西市の男性(77)が乗っていてけがはなかった。御前崎海上保安署が業務上過失往来危険と業務上過失致死の疑いを視野に入れ、事故状況や原因を調べている。
 週末に大勢の釣り客でにぎわっていた公園周辺は騒然とした。20代男性は「『ドン』と大きい衝撃音を聞いて振り向くと、人が浜名湖に投げ出されていた」と語った。救助の様子を見守った男性(44)は「救命胴衣を着た数人が今切口の方に数百メートル流されていた」と当時の状況を振り返った。
 

あなたの静岡新聞 アプリ