テーマ : 御前崎市

小中学校再編へ広聴会 市民「節目で広報を」 御前崎市

 御前崎市の小中学校の再編に向けた広聴会が18日、同市内で始まった。7月上旬まで計3回開催し、市民の意見を吸い上げて来年3月に策定する再編計画に反映させる。

御前崎市の学校再編計画策定に向けてスタートした広聴会=同市の池新田地区センター
御前崎市の学校再編計画策定に向けてスタートした広聴会=同市の池新田地区センター

 隣接する牧之原市が2030年度をめどに小中一貫校2校を開く計画で、同市と組合方式で共同運営する御前崎中の運営に影響が生じる。そこで御前崎市教育委員会は昨年9月、PTAや有識者らで構成する学校再編検討委員会を設置した。御前崎中を含めた市内全体の適正な児童・生徒数や通学範囲などを協議している。同市の小学校は5校、中学校は2校。建設から40年が経過する校舎もあり、効率的な施設管理も求められている。
 同日は池新田地区センターで行った。約20人が出席し、「検討委員会の協議の節目でしっかり広報をしてほしい」「牧之原市に関係なく御前崎市の教育をどうするかが出発点であるはず」などの意見が出た。2回目は24日午後7時から、3回目は7月9日午後1時半から、いずれも市文化会館で開く。問い合わせは市教委事務局<電0537(29)8733>へ。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む