追っかけわたしの特集

特集 : 福祉・介護

ジーンズ店で新ジャガ販売 施設通所者が収穫 静岡・葵区

 静岡市葵区長沼の就労継続支援B型事業所「グリーンワークス・リラ」は17日、通所者が今月収穫した新ジャガを同区のジーンズショップオサダ東静岡店前で販売した。

ジーンズ店前の空きスペースで行われた新ジャガの販売=静岡市葵区
ジーンズ店前の空きスペースで行われた新ジャガの販売=静岡市葵区

 同店舗前の空きスペースを活用した新ジャガの販売は昨年に続き2回目。販売したのはキタアカリとメークインの2種類で、家族連れなどが購入していた。同店の鹿野勇樹店長(38)は「福祉と協力し合って、地域活性化につなげていきたい」と話した。
 同事業所は、精神障害のある通所者の社会参加を支援している。障害者が農業に従事する「農福連携」に力を入れ、ジャガイモやダイコン、サツマイモなどの収穫に取り組んでいる。
 新ジャガの販売は22日午前11時に市支援センター「なごやか」、同日午後1時半に同センター「みらい」でも行う。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む