テーマ : 御前崎市

少年警察協助員に表彰・感謝状贈呈 菊川署連絡会

 菊川署少年警察協助員連絡会(石川清会長)はこのほど、同署で総会を行い、長年協助員を務めている会員に吉川靖剛署長が感謝状や表彰状を手渡した。

吉川署長(右)から感謝状を受ける少年警察協助員=菊川署
吉川署長(右)から感謝状を受ける少年警察協助員=菊川署

 吉川署長は2022年1~5月に傷害や器物損壊などの疑いで摘発した少年は6人で、うち4人が14歳未満の触法少年だったと報告。喫煙や深夜徘徊(はいかい)などで補導したのは30人だったという。女子高生らに接客させる「JKビジネス」や特殊詐欺事件など少年少女が関与する恐れがある犯罪を例示し、「一人一人に目を配って犯罪の前の声掛けで抑止することが欠かせない」と強調した。
 少年警察協助員は街頭補導や通学路の見守りなどに取り組む。同連絡会は22人の会員が活動している。
 表彰状や感謝状を受けた人は次の通り。
 【県警本部長感謝状】特別協力章 石川清(菊川市下内田)▽一般協力章 水野守(同市丹野)
 【県少年警察ボランティア連絡協議会会長表彰状】萩原弘充(御前崎市比木)松下範子(菊川市高橋)
 【菊川署長感謝状】五関ひさ(御前崎市池新田)

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む