追っかけわたしの特集

特集 : 御前崎市

釣り具メーカー ヒラメ稚魚放流 沼津・我入道海岸

 沼津市の釣り具メーカー「エイテック」は15日、ヒラメの稚魚約3千匹を同市の我入道海岸で放流した。

ヒラメの稚魚を放流する社員ら=沼津市の我入道海岸
ヒラメの稚魚を放流する社員ら=沼津市の我入道海岸

 稚魚の体長は6~7センチ。県温水利用研究センター(御前崎市)でふ化し、4カ月ほど育てられた。放流には社員ら約30人が参加し、波打ち際でバケツから丁寧に放った。
 放流は海洋資源の保護につなげようと初めて実施した。中村宗彦専務は「自然の恩恵を受けて働いている。少しでも恩返しして、地元に貢献したい」と話した。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む