掛川城天守修復 工事の安全願い神事 2023年1月末まで

 掛川城天守閣修復工事の本格化を前に、工事の安全祈願祭が13日、掛川市の掛川城本丸広場で執り行われた。施工業者と市の関係者らが参列し、工事期間中の無事を祈った。工期は2023年1月末まで。

掛川城天守閣修復工事の無事を祈った安全祈願祭=掛川市の掛川城本丸広場
掛川城天守閣修復工事の無事を祈った安全祈願祭=掛川市の掛川城本丸広場

 掛川城天守閣は1994年、日本で初めて本格木造で復元された市のシンボル施設。27年が経過し、しっくい壁の剝離や黒ずみ、高欄の腐食や退色が目立ってきたため、大規模な修復を実施する。
 工事が終わるまで天守閣を閉鎖している。久保田崇市長は、しゃちほこの金箔(きんぱく)貼りに合わせた地上展示などを実施する考えを示し「30年の節目を清らかな姿で迎えたい。安全で安心な工事の進捗(しんちょく)を祈念する」と述べた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ