テーマ : 御前崎市

こんちゅうクンと「虫」学ぶ 御前崎市立図書館で講座

 「こんちゅうクン」の愛称で親しまれている磐田市竜洋昆虫自然観察公園館長の北野伸雄さんを招いた文化講座が11日、御前崎市池新田の市立図書館で開かれた。同市内の親子約40人が昆虫の生態や種類などを楽しく学んだ。

北野さん(左)と交流する児童=御前崎市池新田の市立図書館
北野さん(左)と交流する児童=御前崎市池新田の市立図書館

 北野さんは昆虫の大きな特徴として足が6本あることを挙げ、実物のクワガタとダンゴムシ、カイコを参加者に配って「昆虫はどれか」と問い掛けた。児童らはそれぞれ手のひらに乗せ、興味深そうに目を凝らして足の数を数えた。
 講座のテーマは「本と本物を比べてみよう」。北野さんは昆虫に関する図鑑も複数紹介し、知識を備えておけば観察に役立つと説いた。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む