テーマ : 福祉・介護

点訳や拡大図書のボランティア養成 沼津で講座、10日から

 視覚障害者支援に取り組む「沼津木星会」(露木広幸会長)と沼津市立図書館は10日から、視覚障害者が本を楽しむための点訳、拡大図書作成のボランティア養成講座を同図書館で開く。
 会員が講師となる講座は点訳、拡大図書の役割を学び、体験的に作成する。
 講座の日程は、点訳が11、23日午後1時半~3時半、拡大図書の作成が10、24日午前10時~正午、拡大図書の作成講座は2回セットで行う。定員は20人程度。申し込みは同図書館<電055(952)1234>へ。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む