⚽J1清水が練習再開 ホナウド「新監督は攻撃的サッカー」

 J1清水は8日、6日間のオフを終えて全体練習を再開した。7日に発表されたゼ・リカルド新監督の合流はまだだが、新体制の初陣となる見込みの18日のリーグ第17節福岡戦(アイスタ日本平)に向けて調整した。

全体練習を再開した清水の選手たち=三保グラウンド
全体練習を再開した清水の選手たち=三保グラウンド

 リカルド新監督の合流まで指揮を執る篠田善之コーチの下、選手はミニゲームなどで汗を流した。新監督から篠田コーチには、選手の状態を上げるよう要望があったという。
 ブラジル1部フラメンゴでリカルド新監督から指導を受けたMFホナウドは「ボールを支配し、攻撃的なサッカーをしようとする」と戦い方をイメージする。人柄には「誠実な人。プラスになる」と信頼を置く。
 新体制でレギュラー争いは横一線。平岡前監督の下でボランチの主力に定着したMF宮本は、監督交代に無念さをにじませながら「今年やってきたことは間違いない。自分らしさを出していく」と定位置の死守を誓う。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ