将来の仕事、何に 富士で子どもたち、大工や動画制作体験

 子ども向けの職業体験イベント「きっずわーく」が5日、富士市のコワーキングスペース「ワークス富士」で開かれた。小学生以下の子どもたちがさまざまな業種の仕事に触れ、働く楽しさを味わった。

大工の仕事を体験する子ども=富士市のワークス富士
大工の仕事を体験する子ども=富士市のワークス富士

 昔から子どもに人気が高い美容師や花屋のほか、動画クリエーターなど、県内の10業種の企業・個人がブースを構えた。大工のブースでは、木造家屋の骨組みを組み上げる工程に挑戦した。子どもたちは現役の大工から手ほどきを受け、先端部分などが凹凸に加工された木材を金づちを使ってはめ合わせた。
 富士市水戸島の池田結喜君(5)は「きれいに家ができて楽しかった。大工さんが格好良かった」と笑った。大工の中野匡人さん(36)は「なり手不足が課題だが、物を作る事に魅力を感じてくれたら」と話した。
 子どもに将来の夢を持ってもらおうと、ウェブ広告などの合同会社「ジンザイ」=静岡市清水区=が初めて企画した。
 

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ