ウクライナ支援へ 島田市長、市民の募金を大使館に

 島田市が市国際交流協会と連携して市民に協力を呼び掛けたウクライナに対する募金が111万1194円集まり、染谷絹代市長がこのほど在日ウクライナ大使館に届けた。

募金を届けた染谷市長(左)=在日ウクライナ大使館(島田市提供)
募金を届けた染谷市長(左)=在日ウクライナ大使館(島田市提供)

 4月7日から5月27日まで市役所と市営温泉2カ所に募金箱を設置したほか、市国際交流協や県飲食業生活衛生同業組合島田支部などの団体も募金活動を行った。協力者にはウクライナ国旗の青、黄色を使った手作りの缶バッジを贈った。
 大使館ではオレクサンドル・セメニューク公使参事官が染谷市長から目録を受け取り「国が苦しい時に友人としてきていただきうれしい。国民が平和に暮らすことができる日は必ず来る」と感謝の言葉を述べた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ