追っかけわたしの特集

特集 : 福祉・介護

“伊達直人”が米180キロ贈る 浜松・北区の子ども食堂

 浜松市北区引佐地区の民生委員らでつくるボランティア団体「花と緑の会」が運営する子ども食堂にこのほど、人気プロレス漫画タイガーマスクの主人公にちなんだ「北区の伊達直人」を名乗る男性から米約180キロが贈られた。

「北区の伊達直人」から贈られた米を手にする子どもたち=浜松市北区(花と緑の会提供)
「北区の伊達直人」から贈られた米を手にする子どもたち=浜松市北区(花と緑の会提供)

 同会は同区神宮寺町で「いなさっ子食堂」を、同区引佐町で「さとの子食堂」をそれぞれ開所した。同会の活動を新聞記事で知ったという男性から、事務局の野末あけみさん宅に電話で支援の申し出があり、米の寄付に訪れたという。
 贈られた米は、食堂を訪れた世帯に3キロずつ配布し、残りは食堂で活用する。野末さんは「どれだけの費用が必要かわからず綱渡りの状態。支援はとても頼もしく、励みになる」と感謝した。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む