テーマ : 福祉・介護

認知症や写真題材 富士宮人づくりの会が講座

 富士宮人づくりの会は6月15日と7月17日に、認知症や写真を題材にした講座を開く。15日は認知症疾患医療センター東静脳神経センターとキャラバンメイトが講師を務め、認知症で知っておきたいことなどを語る。7月17日は富士宮市内在住の写真家・報道カメラマンのビル・ライオンズさんが「写真道『瞬間をつかむ』」と題して、報道と芸術写真の違いや類似性などについて自身が撮影した写真とともに紹介する。
 会場は市役所7階。各回ともに定員80人。申し込み、問い合わせは富士宮市教委社会教育課家庭・青少年係<電0544(22)1188>へ。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む