テーマ : 御前崎市

浜岡原発 鉛直の揺れの強さ、中央制御室に表示

 中部電力は1日、浜岡原発3、4号機(御前崎市佐倉)の中央制御室に地震加速度の表示を追加し、同日から運用を開始したと発表した。
 地震加速度は揺れの強さを表す数値。これまで地震発生時は水平方向の最大加速度を中央制御室に表示し、数値に応じて原子炉などに異常がないかパトロールや点検をしてきた。新たに鉛直方向の地震加速度の表示を追加し、より多くのデータを収集することで地震発生時の対応を正確にする狙いがあるという。5号機の中央制御室にも2023年度に追加する予定。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む