知事「御殿場さらに発展」 住民と意見交換 コシヒカリ発言謝罪も

 川勝平太知事は26日、御殿場市で住民との意見交換会に出席した。冒頭のあいさつで、SDGs達成に向けて優れた取り組みを提案する「SDGs未来都市」に同市が選定されたことに触れ「さらに大きく発展するだろう」とたたえた。
 一方、昨年の参院静岡選挙区補欠選挙での応援演説で、御殿場市をやゆしたとして批判を浴びた自身の「コシヒカリ発言」について「多くの人に不快な思いを抱かせてしまい誠に申し訳ない」と改めて陳謝した。
 同市での意見交換会は2017年以来。コシヒカリ発言の後、同市の勝又正美市長や同市議会から住民の意見を聴くよう要望を受け、本年度最初の開催地に選んだ。知事は終了後の取材に「早く御殿場に来て皆さんと意見交換したかった。実現できて良かった」と話した。
 知事は意見交換の中で、同市特産の水かけ菜を「水がいいからおいしい」、ワサビを「最高級」と持ち上げた。知事と共に取材に応じた勝又市長は「評価していただきありがたい。励みにして県と一緒に頑張りたい」と受け止めを語った。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ