家康公らイメージ 地元織物で小物開発 浜松市西区の工房

 浜松市西区の手作り体験工房「ルーベラ」を運営するカラフルスタジオ(同市中区)はこのほど、徳川家康や徳川四天王ら歴史上の人物をイメージした手作り品の販売を同工房とオンラインショップで始めた。遠州織物や地元産ガーベラを取り入れたアクセサリーなど多彩な19種類を開発した。

徳川家康ら歴史上の人物をイメージして開発した手作り品を紹介する袴田社長=浜松市中区
徳川家康ら歴史上の人物をイメージして開発した手作り品を紹介する袴田社長=浜松市中区

 細く平らな「真田紐(ひも)」にパワーストーンをあしらったキーホルダーや犬猫用の首輪を用意した。ドライフラワーに加工したガーベラの花びらで、徳川家の家紋を表現した装飾が付くヘアゴムや、「なないろ紬(つむぎ)」を使ったネックレスやネクタイピンなどをそろえた。
 家康が題材になる2023年放送の大河ドラマに向けて企画した。同社の袴田久美子社長は「土産品だけでなく身近な生活に取り入れてもらい、遠州織物やガーベラの魅力を知ってもらえれば」と話している。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ