平和の鳩笛 絵付け挑戦 長泉の美術館

 長泉町東野のベルナール・ビュフェ美術館は21日、昨年開催した画家丸木スマ(1875~1956年)の企画展に関連した鳩(はと)笛の絵付けワークショップを同館で開いた。

鳩笛の絵付けに挑戦する参加者=長泉町のベルナール・ビュフェ美術館
鳩笛の絵付けに挑戦する参加者=長泉町のベルナール・ビュフェ美術館

 町内外から親子連れら10人が参加した。企画展でスマゆかりの品として展示された「平和の鳩笛」と同じ、青森県弘前市の下川原焼土人形の鳩笛を用意。参加者は同館スタッフの指導を受けながら、絵の具を使って思い思いの色に塗り上げた。
 静岡市から家族と参加した国見ひとみさん(71)は「『平和』と聞くとウクライナが真っ先に思い浮かぶ。早く戦いが終わることを祈って笛を吹きたい」と話した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ