日本画や彫刻100点 川森さん最高賞 静岡市民文化祭美術部門

 静岡市民文化祭(市主催、静岡新聞社・静岡放送後援)の美術部門が22日まで、葵区の市民文化会館で行われている。最高賞の市長賞には同区の川森文彦さんの日本画「サギ住む島」が輝いた。日本画から彫刻まで約100点の力作を展示している。

日本画から彫刻まで幅広い力作が並ぶ展示会場=静岡市葵区の市民文化会館
日本画から彫刻まで幅広い力作が並ぶ展示会場=静岡市葵区の市民文化会館


 川森さんの作品は、湖の水面に森の木々が映り、サギがたたずむ風景を大きなキャンバスに描いた。神秘的な雰囲気が醸し出され、「落ち着いた美しい作品」と高い評価を受けた。
 市長賞以外の主な受賞者は次の通り。
 市議会議長賞 南荘和明(葵区)▽市教育長賞 望月幹彦(同)▽市教育委員会賞 中村麗子(同)木戸登志子(同)福岡宙樹(同)▽市文化振興財団賞 山口慶二(清水区)▽市文化協会賞 広瀬宏二(駿河区)▽静岡ユネスコ協会賞 青野剛明(葵区)▽市美術家協会賞 曽根佳子(駿河区)

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞