下田の「アカイカ」 観光協会などPR 6月末までキャンペーン

 地元で「アカイカ」と称される、「ケンサキイカ」による地域おこしを展開している下田市観光協会などは14日、市内飲食店によるキャンペーンの広報活動を行った。

ケンサキイカのキャンペーンをPRする関係者(奥)=下田市の伊豆急下田駅
ケンサキイカのキャンペーンをPRする関係者(奥)=下田市の伊豆急下田駅

 キャンペーンは飲食店など約30店舗が参加し、6月30日まで和食や中国料理などでアカイカを提供している。
 この日は同市の伊豆急下田駅で伊豆急行やJRの社員、観光協会の職員約20人が首都圏からの旅行者らに「下田はキンメダイだけではありません」「アカイカは今が旬です」などと呼び掛けながらチラシを手渡し、アカイカを新たな名物にしようとPRした。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ