富士の麓、音楽にキャンプ...心躍るフェス 富士山こどもの国で 「FUJI&SUN’22」開催

 富士山麓の自然の中でアクティビティーや音楽を楽しむキャンプフェス「FUJI&SUN’22」(実行委主催)が14日、富士市の富士山こどもの国で開幕した。15日までの2日間で多彩なジャンルのバンドやシンガー計29組がステージを繰り広げる。

富士山麓で多彩なアーティストが演奏を繰り広げたステージ=14日午後、富士市の富士山こどもの国
富士山麓で多彩なアーティストが演奏を繰り広げたステージ=14日午後、富士市の富士山こどもの国
富士山麓で多彩なアーティストが演奏を繰り広げたステージ=14日午後、富士市の富士山こどもの国
富士山麓で多彩なアーティストが演奏を繰り広げたステージ=14日午後、富士市の富士山こどもの国
富士山麓で多彩なアーティストが演奏を繰り広げたステージ=14日午後、富士市の富士山こどもの国
富士山麓で多彩なアーティストが演奏を繰り広げたステージ=14日午後、富士市の富士山こどもの国

 園内に、勾配のある地形を生かした三つの舞台を設けた。メイン会場の「サンステージ」では、ガールズバンドCHAIが開幕を飾った。フジファブリックは若者の支持を集める人気曲「若者のすべて」などを披露。中止された2020年に出演予定だったKIRINJIはバンド編成時代以降の曲を中心に会場を盛り上げた。
 観客は体を揺らして音に乗り、拍手したり手を振ったりして生演奏を満喫した。小高い丘に設営したテントで寝そべって鑑賞する親子もいた。夕方には雄大な富士山が顔を出し、花を添えた。
 アウトドア関連の物販のブースが並び、野外活動に役立つ地図の読み方やランタン制作などのワークショップも行われた。
 行動制限がない中での開催だったが、来場者数の上限を最大定員の半分に設定。ステージ前の立ち見エリアでは間隔を空け、マスクを外しての会話を禁止した。15日も当日券を販売する。

いい茶0
メールマガジンを受信する >