海洋産業振興へ協定 静岡県とJAMSTEC、研究や教育で連携

 静岡県と海洋研究開発機構(JAMSTEC)は13日、県の「MaOIプロジェクト」で取り組む海洋産業の振興と海洋環境の保全に関する連携協定を締結した。研究や教育、学術分野での協力関係を強化する。

協定書を交わした大和裕幸理事長(左)と川勝平太知事=13日午後、県庁
協定書を交わした大和裕幸理事長(左)と川勝平太知事=13日午後、県庁

 調査船の相互利用や、同機構の地球深部探査船「ちきゅう」での学校向け体験教室の実施などを検討する。漁獲量が激減している浜名湖のアサリ再生など、従来実施してきた研究も深化させる。
 同機構の大和裕幸理事長が同日、県庁を訪れ、川勝平太知事と協定書を交わした。大和理事長は「駿河湾という優れたフィールドを活用し、人類の役に立つ新たな知見を生み出していきたい」と述べた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ