静岡トヨタ 燃料電池車を無償貸与 静岡市、試乗モニター実施

 静岡トヨタが静岡市に無償貸与する燃料電池自動車(FCV)の引き渡し式が11日、市役所静岡庁舎で行われた。市は環境に優しいFCVの普及促進に向け、市民や事業者に無料で貸し出す試乗モニター制度を実施する。

静岡市に無償貸与された燃料電池自動車の引き渡し式=市役所静岡庁舎
静岡市に無償貸与された燃料電池自動車の引き渡し式=市役所静岡庁舎

 無償貸与されたのはトヨタのFCV「MIRAI」の新型車。式典では静岡トヨタの太田勝之社長が田辺信宏市長に鍵のレプリカを手渡した。田辺市長は「持続可能な開発目標(SDGs)という共通目標がある。FCVの素晴らしさを啓発していく」と話した。
 静岡トヨタと市は2018年からFCVの普及推進に取り組み、MIRAIの無償貸与は今回で2台目。
 試乗モニター制度の申請は、市環境創造課グリーン政策推進室で受け付ける。貸出期間は最長で8日間。問い合わせは同室<電054(221)1077>へ。

いい茶0
メールマガジンを受信する >