富士山5合目に「まぼろしの滝」出現 小山町の須走口

 富士山の雪解けがピークとなる時期に現れる「まぼろしの滝」が小山町の須走口5合目付近に出現した。川のない富士山で、澄んだ水が音を立て流れる神秘的な光景が見られ、10日、県内外から訪れたハイカーたちを喜ばせた。

富士山の山肌に現れた「まぼろしの滝」=10日午後、小山町の須走口5合目付近
富士山の山肌に現れた「まぼろしの滝」=10日午後、小山町の須走口5合目付近

 山頂付近の雪解け水が集まり山肌に露出した溶岩上を流れ落ちる現象で、例年は5月中旬から6月中旬の気温の高い日に現れることが多い。須走口5合目の山荘「菊家」店主の渡辺昇さん(72)によると、今月4日に初めて滝の流れが確認された。今後の気候にもよるが、月末までは見られそうという。
 まぼろしの滝までは、須走口5合目駐車場から片道20分ほどのハイキングコースが整備されている。

いい茶0
メールマガジンを受信する >