テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 中道柾伍さん ボランティア活動で浜松市長賞を受けたチャリティーサンタ浜松支部代表

 浜松市の学生ボランティア団体の活動発表会「浜松学生ボランティアネットワークフォーラム」で、8団体の中から最高賞に輝いた。学生と社会人計14人の仲間と困窮家庭などをクリスマスの日に訪ね、プレゼントを贈る活動を続けている。聖隷クリストファー大社会福祉学部の3年生。20歳。

中道柾伍さん
中道柾伍さん

 ―団体が活動する理由は。
 「困窮している家庭やひとり親世帯の中には、クリスマスの良い思い出がない子どもがいる。経済的に恵まれている家庭だけでなく、いろいろな人に良い思い出を届けたいという気持ちで取り組んできた。活動の資金は、市民や企業から寄付をいただいて確保している」
 ―自身が参加した経緯を。
 「元々、ボランティアに興味があって中学生の頃からさまざまな活動に挑戦してきた。大学1年生の時、別の団体で先輩から誘われてチャリティーサンタの活動に興味を持ち、参加を決めた」
 ―やりがいを感じる瞬間は。
 「各家庭を訪ねると、はじめは不安そうな表情をしていた保護者の方が子どもたちの喜ぶ姿を見て笑顔になる。後日、感謝のメッセージをいただくこともあり、やってきて良かったと感じる。一つの活動を通して、多くの方を笑顔にできると実感している」
 ―今後の課題や抱負を。
 「浜松では、まだチャリティーサンタのことを知らない人が多い。たくさんの人に活動を理解してもらえるよう、しっかりと発信していきたい。人数が増えれば、より多くの家庭を訪問できるのでメンバー勧誘も頑張りたい。学生メンバーが就職で浜松を離れても、全国各地で活動を続けてもらえる環境をつくっていければと考えている」
 

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む