町内会・自治会の悩み 寄せられた意見【NEXT特捜隊】※音声コンテンツあり


 静岡市葵区の60代のパート勤務の女性から「町内会の新役員探しに苦労している」という声を受け、「NEXT特捜隊」は、静岡県内の町内会による役員の担い手確保の取り組み(⇒切実「町内会の役員探し」担い手不足どこでも)、市町による支援の萌芽をリポートした(⇒存続岐路に立つ町内会 支援始める市町も)。 お住まいの町内会・自治会についての意見や悩みをLINE・メールで募集したところ、多くの投稿をいただいた。内容は、「女性部・婦人部」へのご意見/お悩み・困り事/我がまちの工夫/要望・提案ーに大別された。 投稿の一部を「町内会シリーズ」第3弾として紹介する。 ※やさしい音声ニュース「聞こっと」でも、記者が投稿内容や取材のこぼれ話をご紹介しています。

「女性部・婦人部」へのご意見


お茶汲みのような役割に違和感(静岡市清水区、自営業女性、40代)
いまだに「婦人会」という名で、女性はお茶汲みのような役割を与えられることに違和感。色々な事情がある方々を除くと、結局同じ方がずっと婦人会会長を務めるような構図にもなり…こういう生き字引の方々がいなくなると、町内会はどうなるのかな?と思いました。

女性の負担が多いと思います(静岡市清水区、パート勤務女性、50代)
女性にも積極的に役員をやってもらう…という考えもあるようですが、女性は役員の負担が多いと思います! 町内の役員には、なぜか『女性部』なる役員が存在します。男性部は無いのに。活動内容は、運動会のかき氷等販売、港祭りの地踊りに出るための練習と本番の参加、敬老会の手伝い、バザーの手伝いなど。昔は専業主婦が多く、普段から活動出来たのでしょうが。 今は仕事を持つ方が多く、年配の方が増えてなかなか役員を引き受けてもらえません。地区の女性部の会長は結構な負担です。組長や防災の役員が回って来ても 、旦那様は仕事が忙しく 実質役員の仕事をするのは嫁がやる事になります。それって、おかしくないですか? 女性でなければ出来ない役員では無いと思います。こういう所から役員数を減らす事もやって行けばよいのでは。

子育てしながら役員、大変(浜松市中区、パート勤務女性、30代)
私は昨年度、女性部の役員をやりました。幸い、コロナのおかげで様々な行事や会議も中止になり、実際の主な活動は12月の防災訓練だけでした。 小学生の子供が3人います。年度始めと終わりの会議は夕食の時間帯で、準備して出掛けなくてはならず、なかなか大変でした。防災訓練においても、こんなご時世なのにカレーを作って提供。正直、自分の実家の方や周りの自治体は、個包装になっているお湯を入れればできるアルファ米の炊き込みご飯などを配布するのみですが、それで充分だと思います(お湯を沸かす訓練くらいはした方がよいとは思いますが)。

昔からの体制 見直し必要(静岡市駿河区、主婦、50代)
女性部があり毎年各組、女性がいる世帯から1名の部員を出し、全部員の中から役員を決めます。毎年立候補者がなく、抽選になることが多いです。現在は仕事をしている女性も多く、女性部として女性だけが活動しなければならないのか、 女性部の必要性があるのかとても疑問です。女性部の主な活動としては浜行き(運動会)でのおでん・焼きそばなどの買い出し・仕込み・当日の調理販売、夏祭りで盆踊りを踊る、敬老会での接待・記念品の配布、毎月1回の定例会出席…。昔からの体制を見直す必要があると考えます。


 

悩み・困りごと


改革が進みません(匿名)
夏祭りの必要性についてアンケートを町民にとった。結果は5割が「廃止」、4割が「改善を希望」、1割が「継続希望」だった。アンケートに基づき会議を重ねたが、結論はほとんど従来のまま継続。長老からクレームの圧力があり大変だった。長老の思う自治会運営をしていかないと圧力がかかってくる状態なので改革どころではありません。

「母の日」に地域清掃 つらかった(静岡市駿河区、女性、50代)
私の住む地域では、年1回の地域清掃が、5月第2日曜日。母の日です。子供が小さい頃は「母の日くらい朝寝坊させてくれよ~!」って言いたくなるくらい。ワンオペに近い状況だったので、地域清掃がすごく嫌でした。 町内会の主なメンバーは、年配の男性がほとんどなので、上記のようなこと、思わないんでしょうか。最近では、自治会に加入しない方も増えたと聞きました。それもありなのかなと思います。実家の両親は、二親とも80代後半なので、何年か前に自治会を抜けました(清水区)。 当番で組長が回ってきても対応できないから、という理由でした。ただ、高齢だからこそ、何かが起こった時にご近所の力を借りることができれば、離れて暮らしている子供としては安心かもしれません。

役員、順番に回してほしいです(県東部、女性、30代)
私の住んでいるところは6軒の分譲住宅で昔からある町内会に入らせてもらいました。「若い人達に任せて…」「私達はさんざんやってきたし」と役員決めの会場でポツリポツリ言われ、とても腹が立ったのは6軒とも同じ気持ちでした。 引っ越してきたばかりでお会いしたこともない高齢者の家を回り、市からの記念品を配りました。午後7時からの見回り巡回の時には、夫は仕事を早退。私は一人で夜、留守番をするには早い年齢の子どもがいるので参加できず。 私たちが町内会に入ってから一度も役員をやった事がないお宅が何軒かあり不満です。役員を順番で回してほしいです。 そして、今年からなくなったからよかったものの、消防義務金の徴収。32歳から35歳の男性は消防団に入らなければ2万円を年1回払わなければならない規則。ふざけてると思いました。

世帯数激増で収集つかず(富士市、派遣社員男性、48歳)
周辺は、農家の高齢化と後継者不足から農地が宅地になりました。建売住宅などが急増し、世帯数が激増。自治会活動は正直まとまりがなくなり、収拾がつかない状態です。 建売住宅へ新たに転居してきた方への地区のルールなどのフォローがあまりできていないように思います。正直、役員さんは地区の年間行事をやるだけでほかができず。 班長さんも新しく転居してきた方だとやる事が分からない状態で、地区での活動が減ったり参加者が少なかったり。これで災害などあったらと思うと怖いくらいの状態です。

未加入者も暮らしやすい街、希望(浜松市浜北区、パート主婦、46歳)
町内会に加入していないと近くのゴミ捨て場が利用できません(未加入の場合は処理場に持ち込まなくてはいけない)。うちは町内会の必要性を感じないので加入したくないのですが、ゴミが捨てられないので仕方なく加入しています。 きちんと納税しているのに、どうして町内会に加入していないとゴミ出しができないのか、理解ができません。町内会未加入者でも暮らしやすい街になってほしいです。

祭り開催に不安感(男性)
私も妻もあまり祭りは好きではありません。今年は祭りがあるのか?少し不安だねと。祭りを好きな人は本当に好きなので、好きな方が役をやってくれるのが一番だと私たち夫婦は思います。

とがめたら殴られた(県中部、経営コンサルタント男性、60代)
担い手不足は深刻。持ち回りでやってきたルールを破って他の世帯にやらせようとした人物がいたので、それをとがめたところ、後ろから他の人に殴られました。若造のくせに生意気な!とのことで、声の大きい人物の意見が通るような地域です。 この一件は行政にも問題提起しましたが、行政からは「地区のことは地区で解決するように」と他人事の回答があっただけでした。

一度引き受けたら最後(焼津市、主婦、48歳)
団地住まいです。高齢の方や障害者、外人世帯ばかりで、組長ですら毎年決まりづらい現実。自治会の役員も、会長や副自治会長は一度引き受けたら最後、次の候補がいないため何年も何年もやり続けなきゃいけない。

相談あしらわれ困惑(浜松市中区、パート勤務女性、60歳)
マンション住まいで、全戸加入。役員のことはわかりませんが、組長は輪番で問題なし。会長や監査役など、主だった顔ぶれは昔からそこに住んでいると思しき方々がなさっています。 先日、自治会長さんに道路の困りごとを電話で話しましたが、軽くあしらわれてしまいました。よく知っている人からだったら聞いてもらえたのか、他所から越してきた身には、どうすれば問題提起できるのかさえわからず、困っています。 技術的な革新も大事ですが、町中の構成員の分析や、新しく加入した人たちが自治会に関心を持ってもらうよう、工夫が必要ではないかと思います。

適正な会費、知りたい(静岡市駿河区、男性、50代)
マンションの組合として強制的に町内会費を払っています。長年の慣習として続いていることがあるような気がします。繰越金額も多かったような。 膨れ上がった会費の使い方、集め方、適度な会費などどうなっているのでしょう?

意見要望 出しやすい工夫ほしい(静岡市駿河区、女性)
町内の役員は、ほとんど現役を終えられたシニア世代の方々で、組長は持ち回り。役員や組長は率先してなられた方はほぼいないと思います。 過去、ビン缶の資源ゴミ集積日に不燃ごみが出してあることがたびたびあり、区長に相談したところ、前から問題になっているんだよねとおっしゃっていました。 しかし町内からは、回覧があるだけです。ご近所とのいざこざは誰も望みませんが、意見や要望を出しやすい工夫がほしいです。

募金や名簿、他がどうしてるか知りたい(静岡市駿河区、主婦、59歳)
組長は基本的には順番でやりますが、高齢化が進み、組長の仕事が負担になってきている世帯もあります。年5回ほど募金(緑の募金、社協、赤い羽根など)の集金を組長が各世帯にお願いに行きます。 任意とは言っても組長がお願いに来たら強制募金ですよね。また、全世帯の世帯主、職業、住所、電話番号を記載した自治会名簿を毎年全世帯に配布していました。 今年度からは組長以上だけに配布するようですが。この2点についても他の自治会はどのようにしているのか知りたいです。

町ごとの違いに驚き(浜松市東区、女性、40代)
A町からB町へ引っ越しました。B町は転入金1万円と自治会費7000円(毎年集金)。最初、驚きました。今までアパート暮らしで、家賃と一緒に引き落とし。負担にならない金額だったので、気にならなかったんだと思いました。 こども会についても、自治会によりさまざまで最初戸惑いました。


 

我がまちの工夫


3世帯のお宅に依頼(匿名)
役員探しは苦労しています。突破口として3世帯の家にお願いする事が多いです。年寄りの老夫婦だけでは負担が大きいですし、現役世代だけでは共働き等で負担が大きい。そこで3世帯なら、平日の昼間等に行われる回覧板仕分けは老夫婦、配布は孫世代。 子供たちを地域に馴染ませることができています。新たに引越してきた世帯も、3世帯のうちどれかと結びつくこともあり、後から引っ越してきた方でも防災訓練等に参加しやすい環境となっています。

年齢ごとに役員免除(静岡市駿河区、主婦、60代)
町内の役員、基本は回覧板の周り順になってます。ただし、60、70、80代と年齢で段階に分けて役員免除を設けています。自治会費が700円で、高いと思います。年行事も5回あります。そのたびに寄付もしています。 毎年1万円くらい支払います。他に赤十字や社会福祉協議会の寄付もあります。出費が多いと思います。

ごみ分別 あいさつ周りで注意喚起(静岡市、30代、男性)
自治会の取り決めに沿ったごみの分別がされてない。わかりやすい分別表を配布しているが守られてない。コロナ禍なので人を集めるのは難しく、4月になって町内会長は交代に伴う各家庭へのあいさつ回りで注意喚起する工夫を考えています。

前任者が各戸訪問で調整(焼津市、49歳)
新年度役員は、町内会長さんが年度終わりに、各家庭を個々に直接話を伺いながら調整して決め、新年度に報告してくださるのが通例です。

年齢順で決定(磐田市、女性、80代)
私の地区は、年齢が上の人から順番で決めることになっています。副自治会長をした人が自治会長をすることになっていて順番が出来ています。


 

要望・提案


担い手不足 便利機能活用を(浜松市中区、パート女性、30代)
最近は60代以上でもみなさんお仕事をされていて自治会長の担い手がおらず、昨年度末の会議でも問題になっていました。自治会の仕事はなるべく簡素化し、役員にはきちんと報酬を、やらない家庭は自治会費を上げる等お金で解決する部分があっても良いと思います。 会議も等ZOOMなど活用すれば、子連れの方も留守番させてまで参加する必要もなくなります。もっと時代に合った便利機能を活用してどんどん仕事を減らさなければ、担い手はいなくなってしまうと思います。

仕事の可視化を(静岡市清水区、自営業女性、40代)
毎月平日19時に町内会の会合があり、仕事を切り上げて参加してましたが、内容はLINEで回せば良いレベルのもの…。顔を合わせることの大切さはもちろん感じますが、30~40代が参加しづらい時間設定は時代に即していないです。 町内会費、古紙回収、ビン缶回収、お祭りなどの収入で、町内の修理や整備がされているのを知ることができ、もっと若い方が参加しやすい町内会になれば良いのに…と思いました。
そのためには①町内会行事の意義や目的を共有する②LINEなど新システムも導入して情報共有する③全員がボランティアに参加しやすいようにアンケートを取る④誰でも組長や当番をできるように、やる内容を可視化する ⑤老若男女問わずあいさつをする(なぜか年輩の人ほど、新参者に挨拶をしないので…)⑥マンションと持ち家の隔たりをなくす(町内会は持ち家の人が中心)。 若い世代は、そもそも町内会をわずらわしいと思う方もいるのですが、情報がもっとオープンで、わかりやすく共有されれば、興味を持っていただけると思いました。

募集時 活動内容や頻度の詳しい情報求む(静岡市清水区、会社員女性、36歳)
防災士の資格を取ったりもしたので、自分の所属している町内会で役に立てるのではと思っていました。実際に回覧板でも役員を募集しているのを見かけました。 しかし現状役員がどんな仕事をしているかが分からず、仕事をしながら務められるのかも分からず、また年配の方が多い中で自分がやっていけるのかが不安で、結局「やりたいです」と声をあげられませんでした。 若い人がやってくれない、というのは確かにそうだと思いますが、若い人に引き継ぎたいのであれば、まず現在の自治会が若い人を受け入れる姿勢も示してもらえればと思います。 町内会役員の募集する際にも、もっと詳細な活動内容、活動頻度や活動の時間帯などの情報がほしいと思います。

もっと女性登用が必要(掛川市、会社員女性、50歳)
吉田町のように積極的な女性の介入が必要だと思います。男性であらねばならぬ、の従来の考え方は通らない。議会や町内会はまだまだ男性(世帯主)ありき、女性登用が少ないです。 また、リモート会議やLINEでのやり取りもよいと思います。連絡網でなかなか回らない、なんてナンセンス。訃報を後で知った、ということもないと思います。 業務のスリム化も大事だと思いますが、自分たちで楽しくこなしていこう、という気になる自治会作りも大切だと思います。コロナでよくも悪くもすっきりした今、今後を考えていくいい機会だと思います。



◆取材記者による音声配信はこちら◆


いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ