こいのぼり30匹手作り 地元園児ら「土肥集学校」に展示 伊豆

 端午の節句に合わせ、伊豆市の旧土肥小校舎を活用した施設「土肥集(しゅう)学校」に8日まで、子どもたちの手作り品などのこいのぼり約30匹が展示されている。

子どもたちが手作りしたこいのぼり=伊豆市の土肥集学校
子どもたちが手作りしたこいのぼり=伊豆市の土肥集学校

 土肥集学校を運営するIT機器リサイクル業のリングロー(東京都)が企画した。地元の土肥こども園の園児と土肥小中一貫校の児童が、ポリ袋を材料に製作したカラフルなこいのぼりが並ぶ。市商工会土肥支部との共催で、好天時にはグラウンドに飾る。
 3~5日の午前10時から午後5時まで、同社が扱う子ども向けリユースパソコンの体験会を開く。会場では工作も体験できる。担当スタッフの相磯恵一さん(36)は「土肥地区の住民だけでなく、ほかの地区の人にも土肥集学校を知ってもらうきっかけになれば」と期待した。
 問い合わせは同施設<電0558(79)3930>へ。
 

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ