テーマ : 御前崎市

こいのぼり球児見守る 御前崎・浜岡球場 バックスクリーンに登場

 御前崎市池新田の浜岡球場で、通常は大会旗や国旗などが掲げられるバックスクリーンにこいのぼりが登場した。初夏の風に揺れながら球児たちを見守っている。

バックスクリーンに掲げられたこいのぼり=御前崎市池新田の浜岡球場
バックスクリーンに掲げられたこいのぼり=御前崎市池新田の浜岡球場

 管理人の曽根茂美さん(69)が9年前、自宅に保管していたこいのぼりを揚げたのがきっかけ。その後は球場を利用した中学や高校の野球部の保護者らが「ぜひうちのこいのぼりも」と次々寄付した。「これまでに100匹以上は頂いた」と曽根さん。「季節を感じる」と選手やチーム関係者にも好評という。
 揚げるのは例年4月中旬から6月上旬まで。球児たちはこいのぼりの姿で風向きを確認しながら白球を追い掛けている。
 (御前崎支局・木村祐太)

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む