テーマ : 御前崎市

親子で散策、楽しく手摘み 御前崎で茶園ピクニック

 御前崎市茶業振興協議会は16日、「茶園ピクニック」を同市下朝比奈地区で行った。家族連れなど約30人がおいしい茶の入れ方を学んだり、新茶の手摘みを楽しんだりした。

「つゆひかり」の手摘みを楽しむ児童ら=御前崎市下朝比奈
「つゆひかり」の手摘みを楽しむ児童ら=御前崎市下朝比奈

 新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となった。参加者はあらさわふる里公園に集合。同協議会スタッフの手ほどきを受けて急須で茶を入れ、「最初に湯冷ましをする」「最後の一滴まで注ぐ」などおいしく飲むこつを教わった。
 その後は同公園周辺の茶園を散策し、同市で栽培が盛んなわせ品種「つゆひかり」の手摘みを体験した。「一芯二葉」の要領でもえぎ色の新芽を丁寧に摘み取り、新茶シーズンの到来を実感した。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む