松本潤さん「わくわくしている」 大河「どうする家康」主演 オンライン記者会見、静岡県内盛り上がりに感謝

 2023年大河ドラマ「どうする家康」に徳川家康役で主演するアイドルグループ嵐の松本潤さんが15日、都内で新キャスト発表のオンライン記者会見に臨み、家康ゆかりの地の静岡県民に向けて「皆さんの愛する徳川家康を演じるプレッシャーもあるが、非常にわくわくしている」と期待感を語った。

新キャスト発表会見に臨む松本潤さん=15日午前、都内
新キャスト発表会見に臨む松本潤さん=15日午前、都内
大河ドラマ「どうする家康」の新キャスト
大河ドラマ「どうする家康」の新キャスト
新キャスト発表会見に臨む松本潤さん=15日午前、都内
大河ドラマ「どうする家康」の新キャスト

 松本さんは浜松城を訪れた親友から写真が届き、浜松市の様子を伝えてもらったエピソードを紹介。「いよいよ始まると思った。地元の方と会えてはいないが、とても盛り上がっていると聞いてうれしく思う」と話した。
 徳川2代将軍秀忠の母於愛(おあい)の方を演じる俳優の広瀬アリスさん(静岡市清水区出身)は「静岡を含め、東海地方が盛り上がる作品に参加できて光栄」と笑顔を見せた。
 また、家康の家臣団のリーダー酒井忠次を大森南朋さん、伊賀忍者を使い諜報(ちょうほう)活動をする服部半蔵を山田孝之さんが演じる。鳥居忠吉役のイッセー尾形さん、石川数正役の松重豊さんらベテランも脇を固める。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ