追っかけわたしの特集

特集 : 福祉・介護

フードバンクに災害用缶詰寄贈 NTT西日本静岡

 NTT西日本静岡支店(番匠俊行支店長)は15日、生活困窮者を支援するため、災害用に備蓄していた缶詰1440食をNPO法人フードバンクふじのくに(静岡市葵区)に寄贈した。

稲垣副理事長に災害用備蓄食料を手渡す番匠支店長(左)=静岡市葵区の県総合社会福祉会館
稲垣副理事長に災害用備蓄食料を手渡す番匠支店長(左)=静岡市葵区の県総合社会福祉会館

 同支店は4年ほど前から、食品ロス削減の目的も兼ねて、未開封の災害用備蓄食品を同NPOに無償提供している。
 同区の県総合社会福祉会館で行われた贈呈式で番匠支店長は「賞味期限が切れる前に、必要としている人に届け、手助けしたい」と述べた。同NPOの稲垣滋彦副理事長は「生活困窮者をはじめ、子ども食堂や県内の福祉施設に提供したい」と話した。
 寄贈された缶詰は、各市町の社会福祉協議会などを通じて、生活困窮世帯などに届けられる。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む