追っかけわたしの特集

特集 : 御前崎市

茶畑、花など表現 和紙絵力作並ぶ 御前崎で真佳会

 菊川市の和紙絵愛好家グループ「真佳会」の作品展が30日まで、御前崎市佐倉の浜岡原子力館で開かれている。

富士山や初日の出などを描いた和紙絵=御前崎市佐倉の浜岡原子力館
富士山や初日の出などを描いた和紙絵=御前崎市佐倉の浜岡原子力館

 15人の会員が計約30点を出品した。はさみを使わずに手で和紙をちぎり、ピンセットで丁寧にのり付けして制作した。題材は風景や花が中心。もえぎ色の茶畑と雪化粧した富士山、御前崎海岸から望む初日の出、打ち上げ花火などを描いた。複数の和紙を重ねて立体感を出しつつ、水彩や油彩と変わらない色合いに仕立てている。
 代表の鈴木克子さん(75)=菊川市下平川=は「和紙の使い方に個性が出る。会員同士でお互いに学び合っている」と話す。期間中は18日が休館。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む