エッチ・ケー・エス 業績予想上方修正

 エッチ・ケー・エスは8日、2022年8月期通期連結業績予想を上方修正し、経常利益を前回(1月14日公表)予想比17・5%増の5億5千万円、純利益を10・0%増の4億5300万円とした。
 海外向けの四輪後付け部品の需要回復で工場稼働率が想定より上昇したほか、円安も進んだため。売上高は0・2%増の84億円を見込む。
 同日発表した22年2月中間連結決算は、部品の新商品投入効果もあり、売上高が前年同期比4・9%増の39億3千万円、経常利益が約2・0倍の3億4400万円、純利益が約2・7倍の3億2600万円だった。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ