テーマ : 御前崎市

こいのぼり70匹泳ぐ 桜と共演も 御前崎・あらさわふる里公園

 御前崎市下朝比奈のあらさわふる里公園に6日、70匹のこいのぼりが掲げられた。園内各所に咲くソメイヨシノとともに、訪れた人々を楽しませている。

風に揺らめくこいのぼり=御前崎下朝比奈のあらさわふる里公園
風に揺らめくこいのぼり=御前崎下朝比奈のあらさわふる里公園

 同公園の開設当初から約20年続く恒例行事で、こいのぼりは地元住民らが寄付した。公園を管理する「グランパークあらさわ」の従業員6人が約120メートルのワイヤにこいのぼりを取り付け、上空に張った。
 市内の幼稚園や小学校は春休み最終盤とあって、晴天に恵まれた同日は多くの児童や保護者が散策に訪れた。日なたぼっこをしながら、風に泳ぐこいのぼりを眺めたり写真に収めたりした。
 ソメイヨシノは散り始めで、見頃は10日ごろまでという。こいのぼりは5月17日まで掲げている。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む
地域再生大賞