町教育アドバイザー委嘱 南伊豆、GIGAスクール推進へ

 南伊豆町は4日、「GIGAスクール」構想の推進へ、ITエンジニア派遣などを手がける「モディス」(東京都)の古家憂二さん(31)を町教育アドバイザーに任命した。

岡部町長から委嘱書を受ける古家さん(左)=南伊豆町役場
岡部町長から委嘱書を受ける古家さん(左)=南伊豆町役場

 古家さんはこれまで自動運転のシステム設計のエンジニアなどとして活躍。南伊豆では東中を拠点にIT教育に関する助言を教員らに送るとともに、教員の負担軽減へ業務のデジタル化も探る。
 岡部克仁町長から委嘱書を受けた古家さんは「子供が少ないからこそできる教育があるはず。子供たちの想像力を育みたい」と意気込んだ。岡部町長は「学校外での学習にも興味を持ってもらえるような活動をぜひ期待したい」と激励した。
 3月に同社と同町が結んだデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に関する協定に基づき、古家さんを同アドバイザーに任命した。町は同社からの企業版ふるさと納税制度による400万円の寄付などを活用し、既に小中学生への1人1台のパソコンの配備を終えている。

いい茶0
メールマガジンを受信する >