テーマ : 福祉・介護

浜松学園が新棟竣工式 聖隷福祉事業団

 増築・改修を進めていた障害者就労支援施設「県立浜松学園」(浜松市北区都田町)の工事が完了したことを受け、運営する聖隷福祉事業団はこのほど、竣工(しゅんこう)式を同所で行った。浜松学園は4月に民営化され、同事業団に移譲される。

新棟の外観
新棟の外観

 2階建ての新棟は、就労支援設備やリハビリ施設を備え、入所者向けの個室などを設けている。
 同学園は県立施設として50年以上、知的障害がある人の一般就労を目指した入所型訓練を続けてきた。指定管理制度導入で2019年から同事業団が運営している。
 竣工式には県や市などの関係者が出席し、見学も行った。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む