テーマ : 福祉・介護

特別支援学校、磐田に 市長が要請の意向

 磐田市の草地博昭市長は25日の定例記者会見で、県教委が今月上旬、県立特別支援学校施設整備計画の後期期間(2022~26年度)に、中東遠か浜松地区のどこかに本校を1校新設する方針を明記したことに対し、「方向性が示されたことは心強い。磐田市内につくっていただけるよう要請していきたい」と述べた。
 市内の児童生徒が多く通う袋井市内の県立袋井特別支援学校は、在籍児童の増加に伴う施設狭隘(きょうあい)化や通学負担が問題になっている。
 特別支援学校の課題を巡っては、磐田市議会会派の志政会が市内への早期設置を求める要望書を市長と教育長に提出している。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む