テーマ : 熱海土石流災害

熱海土石流の捜査態勢強化 静岡県警定期人事異動

 静岡県警は今春の定期人事異動に伴う組織改編で、熱海市伊豆山で発生した大規模土石流災害の捜査や住民支援態勢を強化する。14日に内示した定期人事異動で明らかにした。
 捜査1課と生活保安課の態勢を増強するほか、伊豆山地区の住民の安心感醸成に向けて、熱海署伊豆山交番を増強する。また、大規模災害に迅速・的確に対応するため、災害対策課と機動隊の態勢を強化する。
 このほか、定期人事異動に合わせて、刑事部内に防犯カメラやドライブレコーダーの映像を解析する捜査支援分析課を新設する。パソコンや携帯電話などのデジタル解析、プロファイリングなどの業務も担う。
 薬物銃器対策課と国際捜査課を統合して薬物銃器国際捜査課を新設する。オリンピック・パラリンピック対策課は廃止し、鉄道警察隊は地域課内に集約する。

熱海土石流災害の記事一覧

他の追っかけを読む