追っかけわたしの特集

特集 : 熱海土石流災害

対応検証結果、今月末までに公表 知事が方針 熱海土石流

 川勝平太知事は7日の記者会見で、熱海市伊豆山で発生した大規模土石流の行政対応検証委員会(委員長・青島伸雄弁護士)の検証結果に関し、静岡県の対応については3月末までに公表する方針を示した。一方、熱海市の調査は、復興や百条委員会への対応のため遅れているという。
 検証は森林法などの法律に基づく対応、職員の危険性の認識、県と市の連携の在り方などを包括的に進めている。川勝知事は「県はヒアリングが終わってまとめられる段階にあり、議事録も含めて公表する」とした。熱海市については「今、分かっていることは発表する」と述べた。
 発生原因の調査検証については「十分に分析できていないデータがある」として、3月29日に3回目の検証委員会を開いて中間報告をまとめ、結果と今後の課題を公表する方針を明らかにした。

いい茶0

熱海土石流災害の記事一覧

他の追っかけを読む