追っかけわたしの特集

特集 : ものづくり最前線

「伊豆ピクルス」 シトライカンパニー(熱海市) 特産ダイダイの価値向上へ【静岡ものづくり最前線】

 熱海市特産のダイダイの価値を高めようと、昨年12月に商品化。ダイダイの果汁から独自の手法で造った天然酢に県内産野菜を漬け込み、優しい酸味とさわやかな香りが引き立つ逸品に仕上げた。

熱海特産のダイダイの酸味と香りを生かした
熱海特産のダイダイの酸味と香りを生かした

 主に正月飾りに使われ、余りは廃棄されることが多いダイダイと、規格外などの理由で市場に流通しない野菜を生かした。田方農高で食品科学を学んだ荻原穂花さん(28)が開発を担当。1瓶を製造するのにダイダイ2個半からできる酢を用いることで「“カド”のない酸っぱさと香りを引き出せた」と話す。
 「キュウリ&パプリカ」「ダイコン&ニンジン」など5種類を商品化。1個972円。現在はインターネットでの販売が中心で、今後販路拡大を目指す。
 ダイダイは「熱海の宝」と言われながら、市内の生産者は激減している。10年前は約300軒あったが、現在は約80軒にまで減った。シトライカンパニーは自社農園で収穫する年間7トンのダイダイの他に、地元生産者からも買い取ってピクルスだけでなく果汁商品、精油などのオリジナル商品を製造・販売している。岡野谷伸一郎代表(48)は「農作物を捨てず、持続可能な農業を追及するSDGsの視点を大切にしていきたい」と話す。

 企業情報 熱海市西熱海町1の26の12。2019年5月創業。従業員2人。

いい茶0

ものづくり最前線の記事一覧

他の追っかけを読む