地域通貨の循環促進 清水町、2企業と協定

 清水町はこのほど、町の地域通貨「ゆうすいポイント」を運用する事業者2社と、地域通貨を活用した協働・協創によるまちづくりの推進に向けた連携協定を締結した。

地域通貨を活用したまちづくりの推進へ協定を結んだ関町長(中央)ら=清水町役場
地域通貨を活用したまちづくりの推進へ協定を結んだ関町長(中央)ら=清水町役場

 協定を結んだのは、自治体連携を担うフューチャーリンクネットワーク(千葉県)とソフトウエア開発のドゥシステム(三島市)。健康づくりや子育て支援、地域活性化などの観点から協力する。
 具体的には、町と加盟店が発行しているポイントについて、任意のまちづくり団体などが発行できるよう支援し、地域通貨の循環促進を目指すことなどを想定している。
 町役場で開かれた式典で、関義弘町長と2事業者の社長が協定書に署名した。フューチャーリンクネットワークの石井丈晴社長は「持続可能な地域社会の形成に向けた先進的事例にしていきたい」と述べた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ