旬の浜松食材14品使用 パワーフード弁当に第5弾

 浜松市の浜松パワーフード学会、聖隷福祉事業団などは24日、地元食材でフレイル(虚弱)予防を目指すパワーフード弁当の第5弾「栄養はなまる弁当春の陣」を発表した。3月1日から遠鉄ストア全33店で販売する。税込み645円。

新作弁当を発表する浜松パワーフード学会の関係者ら=浜松市役所
新作弁当を発表する浜松パワーフード学会の関係者ら=浜松市役所

 昨春の第1弾以降、累計5万食を売り上げる人気商品。今回は雑穀ご飯、鶏胸肉のノリ天ぷら、「遠州夢の夢ポーク」とタマネギのポン酢あえなど旬の浜松食材14品を使った。調理法を工夫し、塩分は病院食並みの2・5グラム。栄養豊富で、高血圧や骨粗しょう症の予防に配慮されている。
 市役所で同事業団の管理栄養士池谷佳世さんや製造元「竹泉」の木俣昭彦代表らがお披露目し、「浜松の食材のおいしさ、フレイル予防の重要性が注目されるきっかけになれば」とPRした。

いい茶0
メールマガジンを受信する >