追っかけわたしの特集

特集 : 福祉・介護

けがの予防や工作指導 大学連携市民講座 浜松市、オンラインで成果報告会開催

 浜松市は22日、市内6大学と連携して本年度実施した市民向けの講座の成果報告会を中区の市市民協働センターを主会場にオンラインで開いた。学生はけが予防のストレッチや科学工作教室など、大学での学びを生かした取り組みを紹介した。
 静岡、静岡文化芸術、聖隷クリストファー、常葉、浜松医科、浜松学院の6大学の学生が25講座を企画した。報告会では受講者の反応や学生講師の感想を披露し合ったほか、講座の広報の仕方について意見交換した。
 高齢者対象の認知症・転倒予防の講座を開催した聖隷クリストファー大リハビリテーション学部の学生は「将来理学療法士になるための基本を学べた」と振り返った。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む