四半期決算(4~12月期)特種東海製紙 海外向けの需要回復

 ①売上高(前年同期比)②経常利益(同)③純利益(同)
 ◆連結 ①597億9400万円(5・9%増)②47億2800万円(18・2%増)③46億1千万円(37・8%減)
 ※海外向けの製品保護用特殊紙など、コロナ禍で低迷していた需要が回復基調に。前年同期に政策保有株売却益を計上した反動で最終減益となった。需要回復に加えて経費削減効果も見込み、2022年3月期通期の連結純利益見通しを期初予想比11・1%増の40億円に上方修正した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ