夢や目標「マップ」にまとめ 浜松・与進北小6年生 努力、行動も1枚に

 浜松市東区の与進北小の6年生約100人が9日、自分の夢や目標を1枚の画用紙にまとめた「ドリームマップ」の制作に取り組んだ。将来の自分の姿を同級生に披露し、夢を持つ力や伝える力を育んだ。

仕上げたドリームマップを使って将来の夢を発表する児童=浜松市東区の与進北小
仕上げたドリームマップを使って将来の夢を発表する児童=浜松市東区の与進北小

 イラストレーターや漫画編集者、プロダンサーなど、それぞれ夢を示し、実現に向けて努力したいことや必要だと考えた行動も書き込んだ。写真やイラストを添え、分かりやすいマップに仕上げた。
 世界で活躍するサッカー選手を目指すと発表した服部泰芽さん(12)は「毎日リフティングの回数を1回ずつ増やすなど練習に励み、大舞台に立ちたい」と話した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ